サノレックス効果と副作用そして通販についても食欲抑制剤として解説

MENU

食欲抑制剤サノレックスの代わりになる薬はどんなものがある?

食欲抑制剤サノレックスの特徴についてみていきましょう。

 

ダイエット外来の数が少ない

近頃、よく聞くダイエット(肥満専門)外来ですが、まだまだ数が少ない状況です。全国で1000件近くあるようですが、そのほとんどが東京や福岡、大阪に集中しています。地方に住んでいる人はなかなかダイエット外来に行くこと自体が難しいかもしれません。また、ダイエット外来に行ったとしても、サノレックスが必ず処方されるわけではありません。食事療法などを勧められる可能性もあります。

 

BMI35以上が条件

肥満治療が必要とされる条件のひとつは、「高度肥満症」です。これはBMI35以上の人がそうよばれています。これはどのくらいの体重なのでしょうか。

 

たとえば155cnの人なら85kg、160cmの人なら90kgほどがBMI35の基準です。ちょっと太っている…という程度ではありませんね。日常生活に支障が出てくる範囲です。まずここで、サノレックスの処方が難しくなる人が多いでしょう。

 

健康障害があると認められたときのみ

たとえ「高度肥満症」と認められても、健康になんの問題もない状態ならサノレックスは処方されないこともあります。健康上の問題とは、高血圧や糖尿病、脂肪肝、睡眠時無呼吸症候群などです。ただ痩せたい!という思いだけではダメだということですね。

 

サノレックスは副作用もある

そして、忘れていけないのはサノレックスの副作用です。そもそも、サノレックスは脳の神経物質に働きかけることで、食欲を抑制する交感神経を活発にし、消費エネルギーを促進させます。

 

そのため、サノレックスの服用は、人によっては精神的にさまざまな影響を与える可能性があります。

 

確認されている副作用は、口の渇き、便秘、吐き気、睡眠障害、胃のムカつきなどです。また、麻薬などと同様に依存性も強く、サノレックスに精神依存することもあるようです。

 

抑うつや精神障害、幻覚や不安などの症状も否定できません。

 

サノレックス効果

 

医師の管理下のもと、適切に服用しないと怖いお薬なのだと覚えておきましょう。

 

サノレックスは医師の処方が必要であり、服用のハードルが非常に高いことはわかっていただけたと思います。

 

残念ながら、日本で承認されている食欲抑制剤はサノレックス一種類ですが、世界的に常用されている食欲抑制剤やダイエットサプリは他にも存在してます。

 

ここでは、私がいろいろ試したなかでサノレックスの代わりになりそうなサプリや医薬品を紹介していきます。

 

日本で買えるサプリや医薬品にも良いものがありますが、どちらかというと健康に重きをおいているものが多く、高価なものが多いようにみられます。
海外製のダイエットサプリは、有効成分の濃度が高いものが低コストで手に入れることも可能です。

 

あやしいとか怖いとか言う印象もありますが、広く流通しているものをしっかりしたお店で購入すればリスクは少ないと思いますよ。

食欲をおさえたいのならリデュースがおすすめ

主成分:塩酸シブトラミン
効果:食欲抑制剤『リダクティル』のジェネリック医薬品。塩酸シブトラミントが中枢神経系に作用し、食欲が抑えられ、代謝があがり、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

サノレックスと同じく、食欲抑制剤として有名なリデュース(リダクティル)。

 

作用秩序は異なりますが、神経物質に働きかけて、食欲を抑えて、代謝を上げてくれます。

 

サノレックス錠

 

リデュースを適切に半年間服用した場合、6kgから10kgほど体重が減少するといわれています。

 

高血圧などのリスクも低いといわれています。

 

欧米やアジア諸国では一般的な肥満治療薬ですが、日本ではまだ未承認の薬になります。

 

そのため、リデュースを購入するためには、医薬品を海外から個人で輸入(普通の通販)するしか手はありません。

 

個人輸入(通販)とは、外国製品を個人で使用するために直接購入メーカーなどからすることです。

 

一部を除いた医薬品やサプリなども個人輸入(通販)が許可されています。

 

ただし、本当に個人で輸入しようとするとかなり煩雑な手続きが必要です。

 

それを簡単にしてくれるのが「個人輸入代行」のお店です。

 

といっても、そのお店が商品を中継するわけではなく、手続きだけを代行して商品は直接メーカーなどから届きます。

 

サノレックス購入

 

それならサノレックスも個人輸入代行ショップで購入すればよいのでは…と思うかもしれません。

 

残念ながら、サノレックスは「第3種向精神薬」に指定されていて、法律で輸入が禁止されています。

 

もしサノレックスの輸入を扱っている業者があったら、そちらは利用しないほうが良いでしょう。

 

そのてん、リデュースは「第3種向精神薬」とはなっておらず、個人輸入(通販)しても問題ないといわれています。

 

ただし医薬品ではあるので、適切な服用方法をとりましょう。

 

私が購入したリデュースがこちらです。

 

信頼できるショップで購入しましたが、正規品を非常に安価で助かりました

 

サノレックス副作用はあるか

 

きちんとロットナンバーなども入っています。

 

サノレックス個人輸入

 

医薬品らしいシンプルな箱に、目立つ黄色のカプセルがずらっと入っています。一箱は100錠入りです。

 

サノレックス成分

 

服用方法は、一日一回、食前に飲みます。

 

朝なら朝、昼なら昼と決めて飲むと良いでしょう。

 

個人差はありますが、私の場合効果は一日継続しました。

 

服用をやめればすぐに食欲は戻るので安心してください。

 

マジンドール

 

私の使用感ですが、食欲がまったくなくなるというよりは、一日中満腹感があり、何かをついつい食べたくなるという衝動が減るというほうが近いでしょうか。

 

満腹感といっても実際にお腹が痛くなったり重くなるわけではなく、言葉が難しいですが胃が満たされているという感覚です。

 

ストレスで甘いものが食べたくなる人や、過食になりがちな人には効果があるとおもいます。

 

脂肪燃焼効果もあるようなので、体質改善にもつながるでしょう。

 

本来は肥満治療薬なので、やはり一般的に「肥満」体型の人が向いていると思われます。

 

ちょっと太めぐらいですと、効果が出すぎてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

 

リデュース通販

カロリーをカットしたい人へのおすすめはBBX

主成分:緑茶抽出成分、L-カルニチン、ガルシニアカンボジア抽出物、白インゲン豆抽出物、唐辛子抽出物海藻抽出物、その他
効果:タイのFDAが承認し、日本の病院でも処方されているダイエットサプリ。食欲を抑制し、脂肪の吸収を抑えてくれます。

 

食べすぎは防ぎたいけど、やはり神経物質に働きかけるものは副作用が怖い…

 

という人は、自然由来の成分中心のダイエットサプリがおすすめです。

 

食欲抑制とカロリーカット効果で有名なのが「BBX」です。

 

サノレックス飲み方

 

日本の有名な美容クリニックでも処方されているため、知名度も高いようですね。

 

BBXはもともとはタイのダイエットサプリです。

 

日本の厚生労働省にあたる、タイ国FDA(食品医薬品局)が承認している安全性の高いものでもあります。

 

日本でも医師がその有効性に着目し、販売しているようですね。

 

BBXは医薬品とされる成分は入っていませんが、50%減という驚きのカロリーカット効果があるといわれています。

 

L-カルニチン、ガルシニアエキスが脂肪を燃焼し、白インゲン豆エキスが炭水化物の吸収をブロックします。

 

他にも配合されている「L-テアニン」は、コルチゾールという物質の分泌量を整え、ストレスを低下させて無駄な空腹感を抑えてくれます。

 

BBXは特定のクリニックで処方してもらうことも可能ですが、金額も高く手間もかかるので、やはり個人輸入代行ショップで購入するのがおすすめです。

 

継続して購入するものこそ、単価は安くしたいですよね。

 

私が購入したBBXです。

 

一箱のを小分けにして販売しているので、シートのみですがそのぶん安く購入することができました。

 

サノレックス処方

 

シートの後ろ側はこんな感じです。

 

サノレックス痩せた

 

一錠はかなり大きく、小指の先ほどあります。

 

飲むときはお水を多めにふくむようにしましょう。

 

1日1〜2錠を昼と夜の食事の30分前に服用します。

 

私は最初から昼食前と夕食前の2錠を服用しましたが、副作用などはみられませんでした

 

マジンドール薬価

 

空腹感はリデュースに比べると多少感じましたが、寝る前に突然甘いものが欲しくなったり、ご飯の前にお菓子を食べたくなったりするのを止めることはできました。

 

ストレスによって過食を起こしてしまうひとには向いているでしょう。

 

サノレックス口コミ

 

カロリーカット効果はかなりのものです。

 

揚げ物など脂肪が多い食事を取った後は、少しお腹がゆるくなることもあります。

 

また、便などと一緒に油分のようなものが出て行くことも…。

 

そのぶん、身体に吸収されずに排出されているということですね。

 

食べても体重につながらないというのはとても助かります!

 

私は忘年会など、食事や飲みの機会が多いときにBBXに頼っていました。

 

一瞬で痩せるわけではありませんが、どんなに食べても体重をキープできましたよ。

 

運動などと併用すれば、かなりのダイエット効果が見込めると思います。

 

bbx通販

サノレックスではなく自分にあったダイエットサプリで効果を高めよう

サノレックスは購入が難しいですが、その他にも痩せ効果があるサプリや医薬品はあります。

 

自分の食生活や体質にあったサプリ、医薬品を見つけることでダイエットはぐんと楽になるはずです。

 

太りやすい人は「食事量を減らす」「運動をする」という行為以外にも、根っからの体質改善が重要です。

 

そのためにも、上手にダイエットサプリを取り入れて脂肪燃焼を促してみてはいかがでしょうか。

 

リデュース通販

 

bbx通販